医療レーザー脱毛で思春期からの悩みとサヨナラ

ムダ毛処理・脱毛経験者の声5

私は生まれつき体毛が濃い方だと思います。思春期の中学生の頃は、体毛について悩み始めた時期で、半そで半ズボンになるのが本当に嫌で嫌でしかたありませんでした。母親には、そんなに気にする程ではないと言われましたが、言われれば言われる程、逆に気にしていた様な気がします。自分なりにカミソリや毛抜き、脱色クリーム、脱毛ワックスと様々な方法を試してきました。結果、安くてお手軽にできるカミソリと毛抜きに落ち着きました。

 

お手軽にムダ毛を処理できるのはとても良いのですが、私はあまり肌が強くないのでカミソリや毛抜きで肌を傷つけてしまうことが多々ありました。特に腕と脚は2日に1回カミソリで、脇は5日1回は毛抜きで処理しないとジョリジョリしてきてしまうので、使用頻度が高かったことも原因の1つだと思います。カミソリ負けで肌がヒリヒリしたり、脇が黒ずんだりといったことが日常茶飯事でした。こんな事を一生続けていくのかと思うと憂鬱でしかたありませんでした。

 

そんな生活を送っていたある日、友人が脱毛サロンに通い始めたと聞きました。私の中での脱毛サロンは値段が高くてその上、敷居も高いイメージでした。当時大学生の私には衝撃的で、普通の大学生活でも行けるところだということに衝撃を受けました。友人は何度か脱毛を受けるうちに普段のムダ毛処理が楽になったと言っていました。

 

私もムダ毛の処理の頻度が減ったらどんなに楽になるだろうと思い、就職してから脱毛に通い始めました。私の場合は体毛が人よりも濃いということ、脱毛効果の高い方法で受けたいということで医療レーザー脱毛を選びました。脱毛サロンに比べると料金は割高ですが、その分脱毛効果が見込めると思ったからです。医療レーザー脱毛は痛いと聞いていましたが、実際に受けてみると想像していたよりも耐えられるものでした。

 

両脇と両ひじ下の脱毛処理は40分程で、それを2ヶ月に1度、6回続けました。今では自己処理はしなくても全く問題ない程です。あんなに悩んでいた頃が馬鹿馬鹿しくなるほど快適で、肌の悩みも解決しました。